地域医療連携室では、医療機関や関係機関の方からの受診に関する相談を受けています。

お願い

厚生労働省は、医療機関の機能分化・連携を進める方針を出しており、当センターは地域の中核精神科病院として、専門領域の診療、入院を要する診療、緊急を要する診療、地域の医療機関から紹介された患者さんの診療に力を入れております。
そこで当センターでは、地域医療連携および機能分化の観点から、初診については、原則かかりつけ医からの紹介状をお持ちいただくようお願いしております。

また、病状が安定した患者さんを中心に、地域のクリニックへの「紹介」や、紹介元の医療機関への「逆紹介」を進めてまいります。ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお、病状が不安定となる、あるいは入院が必要な状態等、緊急の場合はかかりつけ医や関係機関を通して当センター「地域医療連携室(代表電話 052-763-1511)」にご相談ください。

かかりつけ医がない、行政等関係機関の相談先が分からない、通いやすい医療機関が分からないなど、お困りでしたら、当センター「地域医療連携室」までお声かけください。

通院のご相談
  • 患者様が当センターへの通院をご希望された場合、初診外来の受診に関しては完全予約制です。
  • 初診外来のご予約は、原則、ご本人またはご家族からのご予約になります。詳細は、「初めて受診される方へ」をご確認ください。
  • 初診外来にて受診の際は、必ず紹介状をご用意いただき、患者様へお渡しください。
  • 症状が安定した患者様を中心に、地域のクリニックへの「紹介」や紹介元の医療機関への「逆紹介」を進めてまいります。ご理解賜りますようお願い申し上げます。
緊急受診のご相談
  • 入院等、緊急のご相談に関しては、まずは医療機関から代表番号(052-763-1511)にご連絡いただき、その旨をお伝えください。